行政書士藤井等事務所
岩手県北上市に行政書士として事務所を開設し、岩手県や北上市はもとより、東北地方をベースに、皆様の人生120年、光り輝く『無限の可能性』をサポしております。建設業許可、産業廃棄物収集運搬許可、宗教法人、電気工事士、車庫証明、古物商許可、飲食店営業許可、法人設立、各種補助金申請、電子定款認証など各種許認可関係や、遺言書作成・相続などでお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

代表藤井等あいさつ

はじめまして。
「行政書士藤井等事務所」代表の藤井等(ふじい ひとし)と申します。
当ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

 

最初に、自己紹介・理念など、紹介させていただきます。

 

これまで岩手県庁行政に携わり、地域の皆さまと接しながら、もっと積極的・親身的にもっと深掘りして、皆さまの「悩みごと」に対応できないものかと長年感じておりました。
今回、行政書士として事務所を開設するにあたり、その理念・コンセプトとして、人生120年(60年+60年)を見据え、地域の皆さまとともに光り輝く「無限の可能性」をサポートし、個々具体的に問題解決のお手伝いをしていく、ということを掲げました。

 

これまでの私の行政業務は、福祉関係や大学の新設設置、企業立地、地元企業様とタイアップした観光振興、そして様々な悩みを抱えた消費者トラブル(ネット通販など)の解決など、後ろで見ているのではなく第一線・現場で長年対応してきました。
(大学の新設の設置業務において、平成7年(1995年)に書類を出しに東京に行って、地下鉄で移動中、地下鉄サリン事件にも遭遇。)

 

特に感じたことは、消費者トラブルにおいて、地域の皆さまにとって、役所などに自分一人で相談をしに行って悩みごと相談をすることは、かなりハードルが高いこともあり、わたしが間に立って相談を進めるという場面がありました。
そこで、今までの経験を活かすことによって、少しでも皆さま方の悩みごとや精神的な負担を減らしていけないかと感じておりました。

 

また、人の悩みごとは、インターネットやAI対応といった便利な技術では、決して満足できる解決はできません。
悩みごとというのは、人によって十人十色であることから、ネットワークでボタン一つで解決することは絶対に無理です。

 

これからは、全員、人生120年(60年+60年)が普通の時代です。
最初の60年は、生まれてきて、親が生活を支え、勉強をしていい学校に行き、いい会社に就職してストレスを抱えながらひたすらがむしゃらに頑張り、やっと定年退職する前半の時期。
その後の60年は、本当の意味で、自分で自分の人生を設計して歩んでいく時期であり、合計すると120年です。
こうしたことから、一人ひとり、常に「無限の可能性」を考えていかないとやっていけない時代となります。

 

単に個人の生活だけではありません。
各事業主(経営者)においても、会社のこれからの未来に向けて、ますます発展していく必要があります。
今日より明日に向けて、常に右肩上がりで成長していく必要があります。
まさに、120年後を見据え、光り輝く「無限の可能性」を追い求める必要があります。

 

120年ともなると、むしろ今まで以上に悩みごとや様々な問題があふれ出てくるのは明白です。
その悩みごと・問題点をたった一人で解決するのではなく、私もサポートしながら一緒に解決していきたいと考えています。

 

皆さまの光り輝く「無限の可能性」をサポートするのが、私のミッションであり理念です。
皆さまからお声をかけていただくことを、心よりお待ちしております。